FC2ブログ











1/100ケルディムサーガ 18

今日はアサルトカービンの製作といろいろな場所に使える合わせ目の消し方?を紹介します。

まずはカービンです

画像+117_convert_20090412184101画像+118_convert_20090412184109
画像+114_convert_20090412184025

ポリパテの食い付きを良くする為に180番のヤスリで荒らしてポリパテに瞬着を入れます

重要
ポリパテに瞬着を入れるとプラへの食い付きが良くなり、硬化促進されて速く固まります。
硬化が促進されるからなのか若干ですが盛りやすくなります。
2~3回盛ったらデザインナイフとスポンジヤスリでこのような形になるまで削りました。
重くなった分は穴を開けたり補強版を必要部以外取り除き軽量化してます

本体に取り付けるとこんな感じ
画像+122_convert_20090412184154画像+123_convert_20090412184209

バランス的にはこれでいいかな?(デザイン画と形状が若干違うため)

あと、胴体は肩パーツの関係でどうしても合わせ目が出てしますのでこのような処理を

画像+120_convert_20090412184124画像+121_convert_20090412184139

少し00系のMSでは不自然ですがこのように段落ちモールドにしました。
やり方は簡単でただ等間隔に切込みを入れて、そぎとり過ぎないようにプラの肉厚をそぎとります。
これは1/144や1/100(MGじゃないやつ)を簡単に完成させたいときに合わせ目部分を
少し角度をつけてのカンナ削りと併用すると合わせ目をごまかせて
完成度が上がるのでオススメです。
ですが、やっったら不自然な箇所もあるので注意してください ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ


段落ちモールドすげえええ!!
よくこんなきれいに彫れますねえ・・・・・。
やり方をきっちり覚えて自分のV2orジムでやってみようと思います。
[ 2009/04/12 22:06 ] [ 編集 ]

アサルトカービンの詳しい設定画がわからないのではっきりとはわからないのですが、
パテで盛った部分の外回り?が少し厚いような気がします。
(どこかわかりづらい言い回しですみません)
それとケルディムサーガの製作記を見ているとプラ板等を使った武器や装甲の作成をしてみたくなります。
ただ私は今まで部分的にはプラ板等を使うことはあっても基本的にキットのパーツの加工および組み合わせの簡易工作なので、怖くて手が出せず、ただあこがれてるだけです。その技量がうらやましい。(笑)
[ 2009/04/12 22:19 ] [ 編集 ]

ポリパテの食いつき、気にした事は無かったですね。僕は穴埋めぐらいしか使いませんので。ヾ(>▽<)
今後はこういう加工もしていきたいので参考になりましたよ。
それはともかく、Rの面出しが素晴らしいです。
[ 2009/04/12 23:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かさしさん

新しい刃で慎重にやっていけば案外簡単にできますよ
コツとしては少しずつ1回で仕上げようとしないことです。
幅や深さは少し経験がいりますが・・・
最初は失敗するかもしれませんががんばって挑戦してみてくださいb

>あかいあくまさん

>>パテで盛った部分の外回り?が少し厚いような気がします。
これはわざとです。デザイン画のほうも厚くなってますし、なにより平面だとプラ材の
箱組み感が出てしまうからです。
あと、実際のアサルトカービンライフルの形も参考にしてるので・・・
モデルガン→http://item.rakuten.co.jp/bassano/10002110/

>ガンプラ好きなお父さん さん

ポリパテはエポパテよりはマシですが剥がれる事があるので食いつきは大事ですよ。
特に、外装にポリパテを盛ったときは重要になってきますし・・・

>>それはともかく、Rの面出しが素晴らしいです。
ありがとうございます^^
円形ならモーターツールに固定して旋盤の加工みたいにできて良かったんですが、楕円形(元が長方形)なのでそれができずにひたすら手でバランスを見ながら
やっていき、けっこう苦労したので素晴らしいと言われると苦労した甲斐があります。

[ 2009/04/13 23:18 ] [ 編集 ]

わざわざモデルガンの画像まで紹介してくださってありがとうございます。(どんな物か初めてしりました)
私の言葉がおかしくもしかして勘違いされてるかも知れないので
訂正したいと思います。
外形の厚さはぴったりだと思いますし、平面だとプラ材の箱組み感が出てしまうというのもその通りだと思います。
ただ、パテでおおった部分付近の芯?(カラー画の白い部分)の部分が少し小さい?薄い?と思ったのと、芯?を覆う部分の板厚?が少し厚いと思うと言いたかったです。
(前回ならびに今回もわかりづらくてすみません)

もちろんすばらしいできなことには変りありませんので、修正は必要ないとは思います。ただ一応誤解はときたかったので…

やっぱり私も武器作ってみて~(パテ&プラ版による工作に尻込みしててできない…)
[ 2009/04/13 23:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あかいあくまさん

文章理解力があまりないので・・・
ですが、なんとなくですがわかりました。

武器はいくつかのブロックに分けて作っていき、組み合わせればできますよ^^
まぁ、コツとしてはこつこつやっていくくことですね・・・
↑「こつ」多くないか?
ページTOPのBOOKsの本を見るのが一番の参考になります


[ 2009/04/15 00:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/77-a4415674