FC2ブログ











MGフルアーマーユニコーン~塗装編~

ジャベリン以外が終わりやっと終わりが見えてきました。
ベースジャバー?何も手をつけてませんけどね。まぁ少しづつやっていこうとは思いますけど・・・

今回は塗装について書こうと思います。

20140916005.jpg

ユニコーンは説明書の18Pに載っているカラーリングが好みで、これをベースにバランスの良い色見を目指し、各色を
調整しています。関節などメカ部は塗り分けを行い情報量を増やしています。

今回はある程度覚えているので、僕のユニコーンのカラーが気に入ってくれた方はカラーレシピを載せますので、
利用してください。
カラーレシピ(正確ではないので参考程度に)
C=クレオス G=ガイア F=フィニッシャーズ 
白 Fファンデーションホワイト→ AGパール
黄色 G黄橙色+Cオレンジ+Gホワイト
青 Fブラバムブルー+Fピュアレッド+Fファンデーションホワイト
腹部グレー、足裏 Gメカサフライト
関節 Gメカサフライト+Cオレンジ+Gホワイト
関節はさらにアイアン、ホワイトを使い塗り分け
バーニア Fライトガンメタル
バーニア2 Cアイアン

関節はメカサフを使い、動かしても塗装がはげないように薄くしています。
仕上げは白はG艶消し+Fオートクリアー(大め)にAGパール少々
他はG艶消し+Fオートクリアー
サイコフレームはハセガワの透明ホログラムフィニッシュを貼りつけることで、クリアーパーツの素材をいかしつつ、
光の当たり方によっては虹色になる様に仕上げました。

ガンダム系の塗装して、完成後に何か色がおかしいと思ったことはある方にアドバイスを
色には干渉があり、自分の好きな色で塗っただけでは、よほどセンスがいい人以外はおかしくなります。
だからと言って説明書の色が正しいわけでも無かったりします。
雑に言うとガンダムカラーは、コバルトブルー、オレンジ、ピンク、グレーよりの白で塗ってやれば間違いはないです。
間違いはないというのはグラフィックデザイン的にガンダムの色をバランス良くした結果が上記の色だからです。
関節色についても
MSの関節色はグフ等の青がメインカラーのもの以外は赤寄りのウォームグレーが合います。
しっかりとしたことを知りたい人はモデルグラフィックス2011年4月号を見てください。




武器についてはメカサフ(ライト、ヘビー)を基本とした調色して、塗膜を薄くしています。
ビームマグナム Gメカサフライト+Fブラバムブルー+Gホワイト+Gブラック
ビームマグナム2 Gメカサフライト+昔いろいろ混ぜて作ったグレー
カートリッジ Gメカサフヘビー++Fブラバムブルー+Gホワイ+Gブラック
ビームガトリング Gメカサフヘビー
バズーカ、グレネード、ミサイルポッド Gメカサフヘビー++Fブラバムブルー+Gブラック
ハンドグレネード Gサーフェイサーエヴォ(グレー)
シールド Fファンデーションホワイト→ AGパール
ブースター Fファンデーションホワイト
接続パーツ ビームマグナム2の色を使用

武装は上記の基本塗装が終わったら、シールド裏は凹部をメカサフ、他の武装はアイアン、シルバーを凹凸に
合わせて塗り分けています。
パーツ単位ではなく、パーツの凹凸で塗り分けるのがコツです。
仕上げはG艶消し+Fオートクリアー

仕上げの前にデカール、墨入れを行っています。

次回は完成の記事ができればと思います。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/366-b5d284e4