FC2ブログ











○○○○○はオススメできません

先週は更新したくてもネットが繋がらなくなり更新ができませんでした。
僕は今a○ひかりを使っているのですが、先週の土曜日にいきなり繋がらなくなり、次の日に電話をしたら
訪問は1週間後と言われました。
あまり悪いことは書きたくはないですが、a○ひかりはとにかく対応が遅いです。
あと、ギガ得で1Gbpsとか謳ってますがベストエフォートなので、少しでも早くなる可能性を求めるなら
a○そうじゃないならNTTにしておいたほうがよいです。
僕は可能性を求めましたが速度は普通の光と変わりありません。ギガ得で効果があるのは東京23区住まいの
人だけだと思います。
ネットができない間はDXのヤスリがけと我慢できずにいくつかのキットを買って組んでいました。

前置きが長くなりましたが、今日の記事はDXについてです。

20110529_006.jpg

今日はキャノンについて
全体はこのようになっていて、プラ板の箱組みによるフルスクラッチとなっています。

20110529_005.jpg

キャノンを展開していない時の固定法は磁石でしています。
スライドの軸はプラパイプを使用し、先端に同じ径のレジンブロックを接着し穴をあけてそこに磁石を
入れています。穴と磁石の径を同じにしているので外れはしないですが、一応穴から出ないようにプラストライプ
で蓋をしています。

20110529_021.jpg

キャノンはスライドして伸縮できますが、伸ばすと抜けるまでスライドしていますのでこの画像の真鍮線
でストッパーを作りました。抜け防止で付けたストッパーのおかげで伸ばした長さを両方で同じになるように
なるという一石二鳥の結果となりました。

20110529_007.jpg



20110529_004.jpg

こちらはスライドの受けです。
受けはプラパイプを使っています。見えない箇所なので雑に作っています。

20110529_008.jpg

キャノンに付いているセンサーは別パーツとしてこのように作りました。
センサー系は工業製品を少し意識して、同じような形で作り、破壊や故障してもすぐに交換できそうな感じ
で取り付けています。

キャノンはこのようにして造形しました。表面のディテールに関してはサフか完成時に見せられると思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/326-314b732f