FC2ブログ











オメガモンX抗体Ver 2

順調ではありませんが、オメガモンX抗体Verの製作は進んでいます。
今日はこれまでにやったことを書きます。

20110131_007.jpg

仮組み後にラッカーパテを全身に塗って、小さな気泡を埋めました。乾燥したら400番を全身にかけたのが右の状態です。
オメガモンX抗体Verは、形状の関係からか、全パーツに小さな気泡やパーツの欠けが多く、一部は市販パーツに置き換えたほうがいいところがあります。
ディーラーさんに交換してもらうほどではないけど、状態が悪いパーツは、以前に仮組みで放置していたオメガモンX抗体Ver(修正前)とのニコイチにしたり、レジンブロックから作り直したりしています。レジンブロックは、パーツの先端部分は欠けていることが多いのであったほうがいいです。
レジンブロックがない人でもゲートをとっておいてそれを使えば何とかなります。今回はなるべく同じ色になるようにゲートで先端を作り直しています。右肩と胴体は使えるゲートの大きさ、数がが足りなかったので自前のレジンブロックです。

20110131_004.jpg

こちらがプラサフを塗った状態。
まだ気泡が残っていたのでここからまた修正です。気泡の修正をするのと同時にスジ彫りを追加します。

20110131_003.jpg

頭部の角にこのように追加します。今回追加するスジ彫りは塗り分けを考えてのことなので、しなくてもマスキングで何とかなります。ですが、スジ彫りをしておいたほうがきれいに仕上がるので、きれいに作りたい人はやりましょう。

20110131_001.jpg
20110131_002.jpg

グレイソードもこのように追加しています。こちらのほうを最初にやったので彫りミスが多くなりましたが、気にせずやってます。ラッカーパテを塗るのでこれくらいの傷は消えてくれると信じて…

ここからはオメガモンX抗体Verでは再現されていない、ガルルモンの口の開閉を出来るようにしたことを書きます。
もしこの記事をみて、口の開閉をやる時は慎重にやってください。
僕はもう一つオメガモンX抗体Ver(修正前)をもっていたので失敗を気にせずどんどんやりましたが、一つしか持ってない人は、事前に複製してバックアップを取っておくことを推奨します。
あと、改造は自己責任で

20110131_005.jpg

口の開閉をするようにすると、牙が干渉して閉じてくれないことが分かったので、いったん切り離してこのように取り付けました。可動はABSジョイントを使用。

20110131_006.jpg
口を閉じるために画像のように削ります。

20110131_008.jpg

これが開閉の画像。
しっかりとは閉じられませんが、ガルルキャノンを取り外した時の見た目が良くなりました。

なぜこのようなことをしたかというと、映画で登場したとき武器を出していなかったような記憶があったから。
そんな曖昧なことでこんなことしました。後悔はしてません。

コンペの締め切りが残り約2週間となってきました。まだヤスリがけ(800~1000)に塗装、撮影にアップ用に文章やらいろいろと残っていてギリギリですが、頑張って間に合うようにしたいと思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ


いいショップ教えてくださりありがとうございます!!
ほんとだったら為替で注文しないといけないんで余計に高くつくとこでしたw
これで助かります。
コンペで良い結果が出ると良いですね♪
応援してます!!
[ 2011/02/05 19:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>フジモト軍曹 さん

里見は意外と知られてないんですね。
品揃えはいいほうだと思うので利用してみてください。

コンペはいい結果が出るといいんですが、それよりもその前の締め切りが
最大の鬼門なんですよね・・・
[ 2011/02/07 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/315-320d4727