FC2ブログ











純色2

昨日の続きで、純色についてです。

純色はシアン、マゼンタ、イエローの3つが基本です。(ガイアからは
グリーン、パープルも出てますが)

基本的にはシアン、マゼンタ、イエローと無彩色(ホワイト、ブラック、グレー)
と使うことで全ての色を再現することが出来ます。
例 グリーン=シアン+イエローなど

ここで注意が必要なのは、シアン=ブルーと、マゼンタ=レッドではないことです。
シアンは色合いとしては青緑に近く、マゼンタは明るい赤紫色なので、
ブルーはシアンとマゼンタの混色、レッドはマゼンタとイエローの混色
で作らなければいけません。


次に色の明度と彩度についてです。

サムネだと見難いと思うのでクリックして拡大してください
色

おおざっぱに書くとこんな感じで純色は彩度が高いですが、
そのまま使うことはないと思うので無視してください。

明度は色の明るさのことで、ホワイトを加えることで、明度を
上げることが出来ます。逆に明度を下げたいときはブラックを
加えればいいです。
彩度とは色の鮮やかさのことで、混色する色の種類が増えると
下がっていきます。基本的には、彩度は下げることは出来ても
上げることはできないので注意してください。

純色は彩度が高いことで、そこから自分の好きな彩度に下げれ
る幅が大きいのがいいところです。

いろいろと端折って大ざっぱですが、上記のことを組み合わせる
ことで自分の好きな色を作れるので(理論上では)いろいろとやってみてください
この前紹介した本にも色に関することが書かれているので良かったら
読んでください

コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る

ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/09 00:03 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/218-8a84d0ed