FC2ブログ











強度に関すること

今日はたぶん製作時に役立つことを記事にしました。
雑学の範囲ですから知っている人には何の役にも立ちませんが・・・
軸_convert_20090623194346
雑な絵で申し訳ないですが右とと左どちらのほうが折れにくいと思いますか?
答えはもちろん左ですが、なぜ右は折れやすいのでしょう?
それは軸の付け根に応力集中が起きるからです。

ここで応力集中という単語が出てきましたが何のことかわからない人もいると思うので
簡単な説明をします。
まず応力とは簡単にいうと 力/単位面積 です。(力は正確には内力です)
例えば、1?角の面積に1kg(正しくはN単位の値で表しますが)の力を加えたときと、
10kgでは応力は10kgのほうが大きいですよね
また、力は同じでも面積が小さいと応力は大ききなりますよね

この応力が素材の耐えられる応力を超えると素材が壊れます。
まぁ、感覚でわかりますよね
この応力が集中することを応力集中といいます。
応力集中は形が急激に変わるところに起きやすいです。

ではさっきの絵に応力分布を色を塗って表してみたのが下の絵です。
軸2_convert_20090623194311
色を塗った所で尖がっているところが応力集中をしています。
大体こんな感じで応力集中が起きているので軸は付け根付近で折れることが多いんです。
なので左側の絵のようにすると応力集中を和らげることができます。

まぁ、頭の片隅にでもこのことを覚えておいてくれるといつかは役に立つと思います。
特に覚えておいてほしいのは
応力集中は形が急激に変わるところに起きやすい
加える応力が素材の耐えられる応力を超えると素材が壊れる
ということです。

こんな感じのネタがもう1つあるので皆さんのコメントしだいで明日もやろうと思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/06/23 20:24 ] プラモに関すること | TB(0) | CM(4)

大切な2点は覚えました~。
こういう形で理解すると対策法も考えやすいですね。(⌒~⌒)
次もお願いします。
[ 2009/06/23 21:29 ] [ 編集 ]

破損対策はよく行うんですが、
ここは脆そうだ・・・と直感に頼ることが多いんですね。。
理由を知ってれば意識的に見つけることができます。
良い話を聞かせてもらいました^^

[ 2009/06/23 23:38 ] [ 編集 ]

普段はあまり意識していなかったですが
言われて思い出しました。
私は工学部の機械系に在籍しているので、そのての知識は少しはあるのですが、
応力集中や応力分布などと言う単語は聞くだけで悪夢がよみがえります(笑)

次のネタも楽しみにしてます。
[ 2009/06/24 07:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ガンプラ好きなお父さん さん

これはあくまで応力だけなので他の要因も実際には入ってきますが、
破損では大きな原因ではあるので覚えておくと損はないですよ^^

プラモ以外でも役立つと思うので

>kyouhe1 さん

直感に頼っても大体あっていますが破損が起こる原因を知っていると
破損対策にはより効果的ですから覚えておくといいですよb

>あかいあくま さん

僕は割とすんなりできたのでそんな悪夢とかはないですね~

応力集中や応力分布は1回理解すると日常生活でもなかなか使えますよ
補強するときや破壊するときに役に立ってます
[ 2009/06/24 19:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://34937564.blog82.fc2.com/tb.php/137-69c89c21