FC2ブログ











ウイング(EW)2012

ちーぐるは研ぎ出しも終わりあとは武装だけを残しています。
武装がなかなか進まず完成が長引いています。日曜には何とか終わらせるつもりです。

今日はウイング(EW)について書きます。
漫画の敗者たちの栄光を読んで僕の中でウイングプチブームが起こっています。



ウイングは既に発売から7~8年経っていて今の目で見ると微妙なとこらがあります。
今後デスサイズなどと並べることもあるかもしれないので、横に並べても遜色ないようにしました。
XXGフレームにガワを被せればいいのですが、そうすると一気にめんどくさくなるのとジャンクを増やしたくない(これが本音)
のでウイングを何とかアップデートさせて行きます。

201120531_007.jpg

顔は今見ても十分過ぎるくらいカッコいいので、詰めの甘いダクト等をしっかりと掘ってやりました。
頬の横のダクトは一端掘った後、プラ板で作り直しています。あとは好みなるのですが、アゴと首の延長
を行っています。延長するとカトキハジメが描いたウイングに近づけることができます。

201120531_019.jpg

個人的にMGウイング(EW)のキットの最大の欠点は腕にあると思います。
全体的に腕が長いのと、肩関節がバスターライフルを持たせるには弱いのと、手が微妙な可動指を何とかしてやればよく
なると考え、いろいろと行いました。
手首は、ボークスが最近始めた部品注文を利用してデスサイズのものを使用しました。これで統一感が出てきて「俺の機体
にそっくりじゃねえか」とデュオが言ってくれるはず。

201120531_020.jpg

肩もMGF91のものに交換しました。これでポリ軸よりは関節がしっかりとしてくれます。
XXGにしなかったのは、手首は変形とは関係なくても肩、肘、膝関節の機構は変形があるウイングは他の4機とは違っている
のではないかと考えたからです。
ウイングの方の軸ではF91の肩関節には入らないので、ウイングの軸を一端切り飛ばして3ミリの軸に付け替えました。
3ミリの軸は上側にオフセットしています。
F91にしたのは僕の好みです。

201120531_018.jpg

キットのままでは肘関節部分が間延びしているので、前腕を装甲が干渉しないギリギリまで軸を下にずらしてやります。
軸は3ミリなので前腕が付いていたランナーを使っています。なるべく同じ素材にしたかったので。

201120531_016.jpg

ここからは好みでやったことを書きます。
アンクルアーマーの幅増しを行っています。

201120531_017.jpg

ダクトの欠けが気になったので蓋をしました。

201120531_001.jpg

全体はこのようになります。

今度は展開したウイング等について書こうと思います。
スポンサーサイト



ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

ちーぐる完成間近

ブログをがんばるつもりでしたが、製作が予定通りに事が運ばず、それでもちーぐるが完成間近になりました。

201120527_007.jpg

途中写真は撮っていないので今の状態を撮りました。
このちーぐるの手順としては、
白塗装→白い部分と千早のデカールが入る部分のマスキング→青塗装→すみ入れ→デーカール→クリアー
といった感じで行っています。
アイマス機のすみ入れはデカールを貼った後に行うと、せっかくのデカールが台無しになってしまうので
今更いないと思いますが、これからアイマス機を買って作ろうと思っている人は注意してください。
クリアーが完全乾燥したら軽く研ぎ出しをします。

今日はこの前の排気ノズルについて書きます。せっかくアイリスのいいものを使っているので、汚しを行って
少しだけリアルっぽくしていきます。

201120527_001.jpg

F-15の排気ノズルの中は耐熱塗料が塗られているので、それを再現して艶消しホワイトを塗りました。
今回のアイマス機は何回か飛行した感じで制作するのでこれから汚しを施します。

201120527_002.jpg

汚し方はノズルの奥側にエナメルの黒、白、ブラウンを適当に混ぜたものを塗ります。
筆で一周写真のように塗りました。

201120527_003.jpg

塗り終えたらすぐに綿棒でノズルの奥から手前に引いて、エナメル塗料をを伸ばします。
このとき綿棒にエナメル薄め液は付けずに行っています。さらに伸ばしてノズルを回転させたら、それに合わせて
綿棒も回転させて常にきれいな面で塗料を伸ばしました。

201120527_004.jpg

伸ばし終わったら手前側から見てイメージ通りか確かめます。

201120527_005.jpg

可変ノズルは溝の部分にエナメル塗料を塗って、綿棒で余分な部分を拭き取ります。
拭き終わったら艶消しホワイトを含ませた綿棒を軽くこすりつけました。

201120527_008.jpg

汚し終わったノズルを取り付けるとこのようになります。
本体の無塗装部分はスーパーチタンで塗装したあと、ウェザリングマスターの赤焼けで軽く焼けを表現しました。

201120527_006.jpg

クリアーの乾燥待ちの時に、デカールが余っていたものを使い台座をデコレートしてみました。
たまには台座にひと手間加えるのもいいものですね。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

ご無沙汰です

最近は写真を撮るのが面倒で更新してませんでした。
いまだにフランカーの写真を撮っていません。

ですが、製作のほうは少しづつですが進めてはいます。

201120506_003.jpg

まず一つ目はF-15E すとらいくちーぐる
エースコンバットとアイマスがコラボしてできた痛機です。
これはパール仕様です。まさかアイマス2仕様が出るとは・・・
現在合わせ目を消しているところです。パイロットと排気ノズル以外は手を加えずに行きます。
ちーぐるは飛行状態で制作しています。エアインテークは下げていません、完成までが長引くので。

201120506_005.jpg

二つ目はF-15J イーグル
こちらは自衛隊仕様でディテールを加えて汚していく予定です。脚はまだ製作していないです。
現在はライトニングアレスターを追加して、あまりにものっぺりしているのでできる範囲でリベットを追加しています。

201120506_006.jpg

上記二つに取り付ける予定のアイリスの排気ノズルです。写っていはいないですがエッチングパーツもあります。
非常に精巧にできていてこれだけを眺めていても飽きないくらいのものです。
サイズがもうちょっと小さければガンプラのバーニアに転用してみると面白いのですが、飛行機の主要スケールが1/48
や1/72なので難しいかも。
高機動に見せるために1/100にならなんとか行けそうな気が・・・

201120506_007.jpg

最後はガンプラ。
下のMS少女ウイングガンダムに刺激を受けて製作し始めました。


ウイングとサイドアーマーを展開させています。MS少女ウイングのように可動はさせず、固定式です。
あとはオリジナルギミックとして後ろの装甲を展開しています。
カラーはこのド派手な感じではなく、変更します。
この写真のウイングは定番?工作のアゴ、首の延長、腕の短縮、ウエストをくびれを強調させています。

ちーぐるとウイングは今月中に完成させるつもりです。
なので、今月はブログの更新も頑張ろうと思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2012/05/06 20:46 ] プラモに関すること | TB(1) | CM(0)