FC2ブログ











シャープに

20110626_001.jpg

MGオーライザーは一部にスジ彫りを加えた以外はシャープにしただけです。
オーライザーはあえてダブルオーと統一感を出さないようにしました。

20110626_002.jpg

ダブルオーライザーは急造感があるので、ダブルオーとオーライザーを別の方向性でディテールアップ
することでそれっぽくしてみました。
スポンサーサイト



ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

METAL BUILDっぽく

僕はヤスリがけは苦手で(長続きしない意味で)ダブルエックスはようやく半分終わったところです。
1日30分と決めた時間だけやるようにしてなんとかやっていますが…
ヤスリがけをやり続けられる人はすごいと思います。

今日はDXのヤスリがけの合間に少しづつ進めていたMGダブルオーライザーについて書きます。

20110619_002.jpg

MGダブルオーは1/100と違い、組むだけでカッコイイダブルオーが手に入る優れものです。可動やフォルムはPG、MGクアンタで培われたものをフィードバックしたものとなっています。さらにオーライザー、武装、エフェクトパーツなどもセットになったダブルオーキットの決定版です。(それに見合った値段をしていますが…)

MGダブルオーのディテールはMGとしては少なく、プレーンなので自分の好きなように出来る余地が残っています。
なので僕はメタルビルド(以下MB)っぽくしてみました。なぜMBかというと、ホビージャパンで見たMBのデザイン画がとてもカッコ良かったから。形状まで完全再現はできていませんが、雰囲気は出せたと思います。

20110619_001.jpg

上半身のアップ
少しはどこをいじったのかわかるかな?まあ、どこをどうやったかは後日記事にします。
本体はいいんですが、オーライザーがMB用のデザイン画がないため少し困っています。シャープにするだけで十分かなとは思っていますが。

劇場版00では対話を選んだためにあまり活躍しなかったクアンタと違い、セカンドシーズンでは大活躍したダブルオーです。ダブルオーのほうが好きな人はそれなりにいると思うので、その人たちにはオススメの逸品です。

MG 1/100 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (機動戦士ガンダム00)MG 1/100 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (機動戦士ガンダム00)
(2011/05/28)
バンダイ

商品詳細を見る


METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード (初回特典付)METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード (初回特典付)
(2011/03/26)
バンダイ

商品詳細を見る
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

○○○○○はオススメできません

先週は更新したくてもネットが繋がらなくなり更新ができませんでした。
僕は今a○ひかりを使っているのですが、先週の土曜日にいきなり繋がらなくなり、次の日に電話をしたら
訪問は1週間後と言われました。
あまり悪いことは書きたくはないですが、a○ひかりはとにかく対応が遅いです。
あと、ギガ得で1Gbpsとか謳ってますがベストエフォートなので、少しでも早くなる可能性を求めるなら
a○そうじゃないならNTTにしておいたほうがよいです。
僕は可能性を求めましたが速度は普通の光と変わりありません。ギガ得で効果があるのは東京23区住まいの
人だけだと思います。
ネットができない間はDXのヤスリがけと我慢できずにいくつかのキットを買って組んでいました。

前置きが長くなりましたが、今日の記事はDXについてです。

20110529_006.jpg

今日はキャノンについて
全体はこのようになっていて、プラ板の箱組みによるフルスクラッチとなっています。

20110529_005.jpg

キャノンを展開していない時の固定法は磁石でしています。
スライドの軸はプラパイプを使用し、先端に同じ径のレジンブロックを接着し穴をあけてそこに磁石を
入れています。穴と磁石の径を同じにしているので外れはしないですが、一応穴から出ないようにプラストライプ
で蓋をしています。

20110529_021.jpg

キャノンはスライドして伸縮できますが、伸ばすと抜けるまでスライドしていますのでこの画像の真鍮線
でストッパーを作りました。抜け防止で付けたストッパーのおかげで伸ばした長さを両方で同じになるように
なるという一石二鳥の結果となりました。

20110529_007.jpg



20110529_004.jpg

こちらはスライドの受けです。
受けはプラパイプを使っています。見えない箇所なので雑に作っています。

20110529_008.jpg

キャノンに付いているセンサーは別パーツとしてこのように作りました。
センサー系は工業製品を少し意識して、同じような形で作り、破壊や故障してもすぐに交換できそうな感じ
で取り付けています。

キャノンはこのようにして造形しました。表面のディテールに関してはサフか完成時に見せられると思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ