FC2ブログ











2009

画像+003_convert_20091231144102

2009年はプラモ製作のと、このブログの本格再開の年でした。
全11体、2月からですので月一ペースでの製作。今年の年を通した目標として
数を作るでしたので、達成できたかは微妙

作った個別の目標(ここではじめて書きますが)と感想は

ケルディムSAGA
デザイン画とギミックの再現が目標、このブログとプラモ製作を再開させ、
初のオラザク一次審査通過といろんな意味で思い出深いものになりました。

ホワイト・グリント
いろいろなウェザリングをしてみるのが目標、ウォッシング、ドライブラシ、
ピッチング(実際に剥ぐ)と、そこそこできて楽しめて製作出来ました。不満がかなりあるので
リベンジしたいですが、自分のためには出来ないですが、誰かのためには出来ると思います。

アヘッド サキガケ
量産機のカスタムというのが視覚的にわかるようにするのが目標、つや消しで
失敗したので再塗装しようと塗膜を剥いでますが、2月のイエサブコンテストに間に合うか微妙。
サキガケはカッコいいのでもっと売れてほしいです。

カノントータス
簡単製作が目標、成形、接着なしのエナメル塗料にマーカーと缶スプレーのみでそれなりに見えたので
結構お気に入りです。ヒケやゲート跡は汚すときには消さないほうが味が出ていいかもと、手を抜く
ことを考えたり

にゃんこ先生ストラップ
ガレキの製作が目標、2009WF夏にて購入したものです。小さくて形状も単純なので、初めての
ガレキ製作にはちょうどよかったです。今年の中では1番のお気に入りです。ストラップなのに箱の
中で眠っています。

エクシアリペア
グラデーションをかけるが目標、グラデーションはほとんどかけないのでやってみましたが、個人的
にはくどくて、結局ほとんどわからないくらいになったり・・・

エクシアR2 セブンソード
期限を守るが目標、ゲルググの変わりに突貫で仕上げたオラザク用。GNソードとサーベルだけでは
接近戦はどうかと思ったので急遽セブンソードにしてみました所、案外よかったです。
オラザクの結果はダメでしたが・・・

ノダちゃん
フィギュアを自作するのが目標、とりあえず手を動かしていたら完成しました。ですが、スケッチを
したり、どんな材料で製作するかを事前に決めておいたほうがよかったなと感じました。今度のオラ
ザクではリアル等身でリベンジします。

ジェノブレイカー
初めての塗料を使用するのが目標、ここで初めて、フィニッシャーズの塗料を使用しました。他にも
ガイアのプレミアムレッドと、さまざまな塗料を仕えたのが楽しかったです。フィニッシャーズ塗料
は模型用では1番良い塗料だと感じました。高いけど

エクシア
塗装で遊ぶ(試す)が目標、BUBBAカッターを使ってみたくてラインを入れてみました。ラインは上手
に入れれば、カッコいいと思うので、これからもやっていこうかなと思いました。あと、今年初めての
カラーリング変更で、カラーリング変更で仕上げるのも楽しいなと感じました。

セラヴィー
塗装で遊ぶ(試す)が目標、これはドット迷彩をやってみたくて製作しました。あと、fgで見た
セラヴィーが欲しかったのから製作したりもしてます。まぁ、最後でサーベルのことを忘れるという
ミスをしましたが・・・

今年いろいろとやってみてわかったのは重要なのは工作<<塗装だということです。
どんなに工作をがんばっても塗装がダメなら、それだけでダメになっちゃいますからね・・・
そして、僕に足りないのはフィニッシュ能力です。他もまだ足りませんが、フィニッシュが良くなれば
今よりさらにいいものが出来るので来年の目標としていこうと思います。
現在は1センチより近づかれるとキツイので、来年はどんなに近くで見られてもいいようにしたいです。
カメラの性能の限界で5センチ以上近づくとピンボケするのであまりお伝え出来ないでしょうが・・・
あと、今年は没個性だったので、来年は個性を出していきたいです。
スポンサーサイト



ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/31 23:00 ] プラモに関すること | TB(0) | CM(4)

年末年始

まず、年末年始に役に立つ?情報とツールを紹介

画像+007_convert_20091230230032

これはエアブラシを洗浄したシンナーを溜めたものです。シンナーはエアブラシ用に
塗料を希釈するより、洗浄の方が遥かに使用します。これはあまりにももったいない
です。
そこでこのシンナーを再利用できないかといろいろやった人がいて、その方法をネット
で紹介している人がいます。僕は、それを見てからシンナーを再利用しています。
最近気付いたんですが、MGにもその方法が紹介されていました。

再利用する方法は、ホームセンターなどに売っている木材の目止め剤「との粉」を使う
ことです。適量入れてよく混ぜますと、との粉が薄め液内の顔料を吸って沈殿を始めます。

画像+008_convert_20091230230102

沈殿は攪拌後すぐに始まりますが、一晩置くとこのようにきれいに分離します。
さらに数日置くと、沈殿したとの粉がドロリとした緩い粘土状になるので、液の
抽出が楽になります。後は、コーヒーフィルターなどのろ紙でろ過します。
代わりにティッシュを使ってもそこそこいけるらしいです。(試してないので不明)

使用するとの粉の分量は溶剤の汚れ具合によって変わりますが、1/6(先人の知恵)くらいで
試してみて、沈殿後に透明度が足りなければさらに小さじ一杯ほど足し、再度よく混ぜ合わせ
て様子を見ていけば良いかと思います。それでも落ちなかったら、一度違う容器に移して、もう
何回か同じことをすればきれいになります。

最後に瓶の底に残ったとの粉は、数日間乾かしておくと固まって簡単に取れるようになります。
それを新聞紙やティッシュペーパーに包んで可燃ゴミとして廃棄してもいいですし、砕いてジ
オラマ用の瓦礫や土の素材として使用しても良いらしいです。
僕はジオラマ用にとっておいています。ちなみに、シンナーの匂いがついているのでとても
臭いです。洗浄には模型用ではない普通のシンナー(エアブラシのパッキンなどには悪そうで
すが)使っているから臭いのかな
再生シンナーは希釈には使わず、洗浄に使ってください。成分が変わっている可能性もありま
すが、洗浄のみなら安パイです。もちろん、最後は新しいシンナーで洗浄してください。

僕がこの方法を知ったのは 模型の花道 というサイトです。ここで勝手に紹介してますが、
個人的にはMGの記事の原文だと(MGの記事を読むと模型の花道のことを自分がやったように書き
直している感じがします)と思うので、良かったら検索してみてください。
ここまでに書いた多くの文は、模型の花道を引用しています。

画像+009_convert_20091230230153

この冬は複製にチャレンジします。キャスト複製は来年のオラザクの出品宣言した、MS
少女では不可欠の技術になるので、早めにトライして感じをつかんでおくために、まずは
ぼったくりマニピュレータで練習します。これを覚えれば、いろいろと便利ですし

画像+011_convert_20091230230204

これは大掃除で壊してしまったザンユニットです。
ここは意外と力の加わる部分なので、補強してもまた壊れそうなのでジンクスではなく、
オーライザーに変更したわけです。
秋葉原で、あと2つ確保してあるのでそれを使えばいいんですが、一応限定品なので、ここは
使わずに行ったほうがいいかなと思ったんですよね・・・ ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/30 23:42 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(0)

ギリギリアウト

大掃除と塗装、撮影をしていたらまたこんな時間になりました。

今日セラヴィー完成しまし・・・完成しなかったです。
隠し腕も完成して、撮影中にサーベルを探していて・・・
サーベルのことすっかり忘れていたぁぁぁぁぁぁ
orz

明日には帰省するため今年はもう塗装系の作業が出来ません。
年明けにでもサクッとやって真の完成をさせます。

とりあえず出来たのでその画像です。
MGと同じですが、こちらの方が画像が大きいのでここで見て、
よかったらMGで投票なんてしてみてください。
                   ↓
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=2702&cid=25

画像は拡大出来ます。

画像+011kai_convert_20091228230047
画像+001_convert_20091228223223
画像+015_convert_20091228223913
画像+005_convert_20091228223234
画像+007_convert_20091228223132
画像+008_convert_20091228223150

明日からはHJの00コンテスト用のものをやっていこうと思います。
ジンクスではなくなりした。大掃除の時にザンユニットを壊してしまったので、無事な部分を
オーライザーに付けたもので出ることにします。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

これからは定番になります

画像+093_convert_20091227204738

本当は昨日これを記事にするつもりでしたが、オラザク報告で1日ずらしました。
今月、クレオスより発売されたフラットベースなめらかスムースです。
店頭のチラシで見てから興味があったので早速セラヴィーで試してみました。

画像+095_convert_20091227212036

こんな感じになりました。
ブラシマスターでテキトーに希釈して(たぶん2~3倍)エアブラシで吹いています。
いつもつや消し仕上げではつや消しに少しクリアーを入れてやっているため、フラットベース
だけでは使っていないので比べることが出来ません。
ただなめらかな感じはします。つや消しに少しクリアーを入れたものに近い仕上がりになった
ので、僕の中ではこれからは定番になりそうです。いちいち混ぜて作らなくて済むのは助かります。
手触りもなめらかです。ですが、スケールモデルのつや消しとしては使いにくそうです。つや
消しを行っても表面が比較的なめらかなので汚しには向いてない気がします。
キャラクター用のつや消しとしてはいいと思うのでよかったら試してみてください。

セラヴィーは本体は完成しましたが、隠し腕がまだ出来てないので公開はもう少し先になります。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/27 21:36 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(2)

祝! オラザク一次審査通過





今日やっとHJを買ってみたら1/100ケルディムSAGAがオラザク一次審査通過を
突破していました。
オラザク用に作ったR2は・・・ 
まさか、写真だけ(帰省時に手首を忘れてしまい、立ち姿と各部のアップ)しか送っ
ていないのに通過するとは思わなかったし、オラザクのことを忘れかけていた時に
この結果がわかり初めは疑いました。近所の書店で何回も確認して、買ってからも
何度も見直して嘘ではないとわかったら、やっと実感がわいてきてうれしくなりました。

あそこに写っている奴では「なぜこれが?」と思う方がいると思うので通過した理由を
(僕なりに)書きます。
通過した理由は、お尻のGNドライブ周りだと僕は思います。ここだけは他の誰にも
負けない自信があります。
僕が知っている中では、ケルディムSAGAのGNドライブを作っている人が皆無なので、
それが良かったんだと思います。HJに載ったイラストの完全再現を目指したのがいい方
向に行きました。
もう一つはコンテナミサイルの開閉の再現だと思います。
これも、僕意外(知っている限り)にやっている人がいなかったことが通過理由だと思います。

基本工作はR2より完全に劣っているし、デカールもトップコートの上に貼っただけで、
送った写真ではシルバリングを起こしてましたし…
fgには特大画像で投稿しているので確認してみてください

ケルディムSAGAは、このブログとプラモ製作への復帰を、さらには初のオラザク一時通過
といういろいろと意味のあるものになりました。(今はバラされて箱の中に保管されてるけど)

そして今年の大賞は文句なく良かったです。あれには今の僕ではどう頑張っても敵いません。
去年の大賞は正直?な感じだったので今年はとても良かったです。
僕もあと16年も続けてれば、大賞のようなものが作れるのかな・・・
それではハードルが低いので、5年であれぐらいのものが出来るように頑張らないと
そこで、来年のオラザクは自作のフィギュアで行くことを宣言します。
MS少女です。今年のオラザクでもあって先を越されてますが・・・

画像+092_convert_20091226200758

近くの書店にやっと再入荷されたので買いました。中身は秋葉原のブキヤショップで
見ましたが、しっかりとは読めませんでした。さすがに、あそこで長時間立ち読みは
出来ないので(店員さんの目が痛い)
上級編は書店で頭に入れるほどじっくりと何度も読み返しました。

さぁこれを読んで頑張ろうかな
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

まだヤスリがけも

画像+080_convert_20091225230319

基本塗装が終わった状態です。fgにあるFAZZカラーのセラヴィーと同じ
塗装です。カラーレシピはホビーサーチのMG FAZZの説明書のままです。
正確には測ってないですが、同じ塗料を調色してます。
これではパクリになってしまうので

画像+089_convert_20091225230247

ドット迷彩っぽくしてみました。迷彩効果よりはデザイン重視で、ドットは
大きくしてます。本来はグレー→白と行った方がいいんでしょうが、塗膜が
厚くなるのでやりませんでした。微妙に歪んでたりしますが、酷い所以外は
そのままにするつもりです。(間近で見られない限りはそんなに分からないし)
テープの切り出しはBUBBAカッターを使用しました。常に同じ間隔で切り出
しが出来るので、縦横1回切ると綺麗な正方形が出来るのでかなり楽に切り
出しが出来ました。

画像+086_convert_20091225192631_convert_20091225230257

一方、オプションの隠し腕は全く手つかずのままだったり…
アンサングのキットレビュー用の写真も撮れてないし、そろそろ
大掃除をを始めないといけないのでかなりハードスケジュール?
になるかも・・・
休みなのが唯一の救いかな。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

アンサング キットレビュー①

日付が変わってしまいましたがアンサングのキットレビューを
しようと思います。
①なのは、撮影する時間がなかなかとれなかったからです。
アンサングはアリーヤと同じものがあるので、それについては
レビューしません。
今回の①では新規の武装についてレビューします。
レビューは続きに ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/24 01:15 ] AC V・I | TB(0) | CM(2)

レビューがまだ出来ません

セラヴィーに意外と時間をとられてしまい、今日やろうとしていた
レビューが出来ませんでした。
明日は帰ってこないのでレビューは水曜あたりに出来ればいいなと思ってます。

画像+062_convert_20091221234256

組み立ては土曜には終わっているので、1枚だけ撮った全身像はこんな感じです。
アリシアはやっぱりいいものです。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/21 23:54 ] AC V・I | TB(0) | CM(0)

HGセラヴィー工作編

画像+043_convert_20091217224124

こんなものを買ったりして、セラヴィーの工作が少し遅くなりました。

画像+045_convert_20091217224140

セラヴィーの工作が終わりました。全体はこんな感じです。
下に見えるのはアリシアフレームの作りかけです。
今回は長くなるので続きに各部の説明があります。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

軽く泥沼に足を踏み入れてしまった

現在製作中のHGセラヴィーも、塗装で遊ぶために合わせ目を
セメントSで接着して、その間暇だったので少し手を加えていました。

画像+039_convert_20091215232247

基本的にはスジ彫りを入れていたんですが、個人的にセラヴィーと
いえば、「隠し腕」だったんで少しこだわったら意外と大がかりな
ことになって、軽く泥沼にはまりかけてます。
明日には多分、工作が終わると思うのでその時にどんなことをしたかを
紹介しようと思ってます。
明日ちゃんと終わればですが… ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

MGにて公開中

本日MGに投稿しときました。またとりなおしたものをfgにupする
のでそれまでは下のリンクを見てください
         ↓
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=2599&cid=25
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

折ったり割ったり

画像+002_convert_20091212214341画像+001_convert_20091212214331

白矢印の所を割ってしまったり、ブレードアンテナを折ったりして完成が
遅れましたが、MGエクシア完成しました。

画像+004_convert_20091212214400画像+005_convert_20091212214418

撮影の準備が面倒なので、今日は塗装ブースを背にしたものとなってます。
工作は地味にしてますがメインではないので特に書きません。
今回のメインは塗装で遊ぶことです。そして今回地味に関節も多色にしてます。
カラーリングはモデグラを参考にさらに、赤系の色を減らしてみました。
色のバランスはトリコロールでは原色を3つに白まであって悪いので、青は
鮮やかに、赤はピンクよりに、黄色はオレンジっぽくして、白を限りなく白に
近い水色として全体の色合いのバランスをとっています。
今回は珍しくカラーレシピを覚えているので紹介します。
C=クレオス、G=ガイア、F=フィニッシャーズ GホワイトとブラックなどはEXシリーズです。

白=Fファンデーションホワイト+Gホワイト+Gシアン(小)
青=Gシアン+Gマゼンタ(小)+Gブラック(小)+Gホワイト
青ライン=青+Gホワイト(小)
水色ライン=青+Gホワイト
黄色=Gイエロー(純色)+Gマゼンタ(小)+Gホワイト
赤=Gブライトレッド+Gホワイト
関節グレー1=Cニュートラルグレー+Gホワイト
関節グレー2=関節グレー1にGブラック(小)
関節グレー3=関節グレー1にGブラック
刃=Gシルバー塗装後、Gホワイトを2回軽くコートし、Cホワイトパール

すみ入れはホワイト+ブルーでやっています。デカールはラインを
見せたかったので右脚に2つに留めておきました。

画像+006_convert_20091212214432

R2と並べてみました。

明日にはちゃんと撮ったものを公開しようと思います。
そして、今年最後になるであろうというものはガンスナイパーじゃないです。
HGセラビィーを、また塗装で遊びたいんで ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

純色2

昨日の続きで、純色についてです。

純色はシアン、マゼンタ、イエローの3つが基本です。(ガイアからは
グリーン、パープルも出てますが)

基本的にはシアン、マゼンタ、イエローと無彩色(ホワイト、ブラック、グレー)
と使うことで全ての色を再現することが出来ます。
例 グリーン=シアン+イエローなど

ここで注意が必要なのは、シアン=ブルーと、マゼンタ=レッドではないことです。
シアンは色合いとしては青緑に近く、マゼンタは明るい赤紫色なので、
ブルーはシアンとマゼンタの混色、レッドはマゼンタとイエローの混色
で作らなければいけません。


次に色の明度と彩度についてです。

サムネだと見難いと思うのでクリックして拡大してください
色

おおざっぱに書くとこんな感じで純色は彩度が高いですが、
そのまま使うことはないと思うので無視してください。

明度は色の明るさのことで、ホワイトを加えることで、明度を
上げることが出来ます。逆に明度を下げたいときはブラックを
加えればいいです。
彩度とは色の鮮やかさのことで、混色する色の種類が増えると
下がっていきます。基本的には、彩度は下げることは出来ても
上げることはできないので注意してください。

純色は彩度が高いことで、そこから自分の好きな彩度に下げれ
る幅が大きいのがいいところです。

いろいろと端折って大ざっぱですが、上記のことを組み合わせる
ことで自分の好きな色を作れるので(理論上では)いろいろとやってみてください
この前紹介した本にも色に関することが書かれているので良かったら
読んでください

コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る

ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/09 00:03 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(0)

純色

今回のエクシアは純色を使ってみました。

画像+056_convert_20091208003504

シアンが写ってませんが3原色を買いました。
発売当初から気にはなってはいたものの、購入と
使用の機会がなかったんですが、今回は時間的余裕が
あったので使用してみました。

使用感としては、通常の塗料より扱いが難しいです。
自分の色についての知識がなかったからかもしれませんが…
ですが、混色しても濁りにくく、使いこなせれば最高の塗料に
なると思います。

少し勉強したことと、経験談としっかりとした使用法は明日(もう今日か)
書こうと思います。使用法はあくまで独自のものなので正しくない
かもしれませんが… ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/08 00:50 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(0)

BUBBAカッター

今日は久しぶりの工具紹介です。

画像+050_convert_20091205234539


これは、BUBBAカッターというものです。
ちなみにBUBBAカッターはその名の通り、原型師さんのBUBBAさんが
考案された、マスキングテープを細~く切る道具です。
製作法はデザインナイフの刃を2つ用意して任意のスペーサーを
挟むだけです。

画像+051_convert_20091205234644画像+055_convert_20091205234610

今回は2種類用意(1.5と3ミリ)しました。
実際に切り出すとこんな感じです。
綺麗に等間隔のテープを切りだすことが出来ました。
これは直線だけですが曲線のテープも切りだせるので
1つ用意しておくと便利だと思います。

エクシアにラインを入れようと思ったのはこのBUBBAカッターを
下にある本で見たときに、閃いたとは語弊ですが何か感じるもの
があったので入れました。
この本はいろいろと面白い情報があったりするので1回読んでみる
といいと思います。

コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る

ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ 2009/12/05 23:56 ] ツール・塗料について | TB(0) | CM(0)

やりすぎたか?

ここ数日は思ったより塗装が進まなかったのと
提出物があったので更新できませんでした。

今日は一応基本塗装が完了したのでそのことについて

画像+043_convert_20091204231624
画像+045_convert_20091204231700

今回は等間隔に切り出したマスキングテープでラインをこのように入れてみました。

全体は
画像+042_convert_20091204231615画像+048_convert_20091204231535

こんな感じになっています。
今回は配色を変えて、赤を極力なくした白と青を基調したものに
しました。ラインを入れすぎた感じがします。
今はラインをいくつか消してシンプルにしようか迷ってます。
もし良かったらコメントで意見を聞かせてください

そういえばMGコンペが投票出来るようになっているので、良かったら
僕が投稿したジェノブレイカーとノダちゃん見てください。
投票してくれるとうれしいです。

こんなこと書いていますが僕は誰にも投票してません。
思わず投票したくなるものがなかったので・・・
自分の投稿したものも含め、これっといったものがないです。
工作のレベルは高いものもありますが、ただそれだけっといた
感じがしました。
fgにあった テディガイ とか オレ式キュベレイとか
ゾゴジュアッジュ みたいなものがあったら投票してたでしょうね。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

気持ちわるっ

画像+040_convert_20091201234318

画像+041_convert_20091201234328

MGエクシア現在こんな感じです。
もちろんこれで完成ではありません。まだ途中段階です。
なぜこんな色にしたのか?なぜ組み立てているのかは明日
には一部出来ていると思うのでその時に解説しようと
思います。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ