スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちーぐる完成

201120606_001.jpg

完成しました。
こちらにいろいろな写真があるのでご覧ください。
スポンサーサイト
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

ちーぐる完成間近

ブログをがんばるつもりでしたが、製作が予定通りに事が運ばず、それでもちーぐるが完成間近になりました。

201120527_007.jpg

途中写真は撮っていないので今の状態を撮りました。
このちーぐるの手順としては、
白塗装→白い部分と千早のデカールが入る部分のマスキング→青塗装→すみ入れ→デーカール→クリアー
といった感じで行っています。
アイマス機のすみ入れはデカールを貼った後に行うと、せっかくのデカールが台無しになってしまうので
今更いないと思いますが、これからアイマス機を買って作ろうと思っている人は注意してください。
クリアーが完全乾燥したら軽く研ぎ出しをします。

今日はこの前の排気ノズルについて書きます。せっかくアイリスのいいものを使っているので、汚しを行って
少しだけリアルっぽくしていきます。

201120527_001.jpg

F-15の排気ノズルの中は耐熱塗料が塗られているので、それを再現して艶消しホワイトを塗りました。
今回のアイマス機は何回か飛行した感じで制作するのでこれから汚しを施します。

201120527_002.jpg

汚し方はノズルの奥側にエナメルの黒、白、ブラウンを適当に混ぜたものを塗ります。
筆で一周写真のように塗りました。

201120527_003.jpg

塗り終えたらすぐに綿棒でノズルの奥から手前に引いて、エナメル塗料をを伸ばします。
このとき綿棒にエナメル薄め液は付けずに行っています。さらに伸ばしてノズルを回転させたら、それに合わせて
綿棒も回転させて常にきれいな面で塗料を伸ばしました。

201120527_004.jpg

伸ばし終わったら手前側から見てイメージ通りか確かめます。

201120527_005.jpg

可変ノズルは溝の部分にエナメル塗料を塗って、綿棒で余分な部分を拭き取ります。
拭き終わったら艶消しホワイトを含ませた綿棒を軽くこすりつけました。

201120527_008.jpg

汚し終わったノズルを取り付けるとこのようになります。
本体の無塗装部分はスーパーチタンで塗装したあと、ウェザリングマスターの赤焼けで軽く焼けを表現しました。

201120527_006.jpg

クリアーの乾燥待ちの時に、デカールが余っていたものを使い台座をデコレートしてみました。
たまには台座にひと手間加えるのもいいものですね。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。