スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オメガモンX

オメガモン公開です。

20110220_016-1.jpg
20110221_001.jpg
20110221_002.jpg
20110221_003.jpg


これからは完成した物の画像はブログに置くのではなく、投稿サイトに置くようにしました。
なので下のリンクから見てください。リンクを見てもらった後にこちらにコメントなどを頂けると参考になります。
リンクに載せきらなかったものの一部はここに置きます。オメガモンはD3000の扱いにまだ慣れてなくてブレた
写真が多いので今回はあまり多くないですが…



模型コミュニティ【MG】ガンプラ|AFV|ジオラマ

こちらにも違う画像があります。
スポンサーサイト
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

オメガモンX抗体Ver 3

オメガモンは2日前に完成しました。昨日は疲れていたので寝てしまい投稿ができませんでした。
現在は撮影や説明文を書いている最中です。
オメガモンの公開はコンペと同時にする予定です。

今日は前回載せ忘れたところや塗装について書きます。

2011020210_001.jpg

胸の中心に付ける円形モールドパーツを市販パーツに変更しました。変更というよりは代用。
洗浄後ゲートを切り取っているときに円形がないことに気付きました。パーツの確認をしたのがかなり前だったので、
始めからなかったのか自分で無くしたのかわかりません。
まあ、初めから変更するつもりだったので支障ありませんでした。
画像はありませんが、ガルルキャノンの砲口は市販パーツに変更しました。その時にガルルキャノンの中をくり抜いて
軽くしています。

気泡埋めや形状の修正などはものによって違うし、写真がないので省略。一番時間がかかってますが…

ここからは塗装について
塗装中の写真を撮ったのですが、カメラを無くしてしまったのでほぼ終了したものしかありません。

20110210_001.jpg

これはスミイレ前の状態です。
塗装は製作者さんのブログの記事を参考にしています。
白のグラデーションは写真にはほぼ写ってません。肉眼でしっかりとみて見てわかる程度なので、写真にすると当然真っ白になります。
写真よりも自分の目で実際に見ることを考えて塗っているのでしかたありませんが…

2011020210_003.jpg

ブレイブシールドはこのようになりました。
オメガモンは色ごとに完璧に分割されていないので(ガレキなので当たり前ですが)、マスキングテープとマスキングコートを使用し、
塗り分けました。
色の境界となるところは事前にスジ彫りなどをしたり、マスキングも、漏れないようにしっかりとしないといけいことを考えると、
最近のガンプラはマスキングしなくてもいいのですごい楽です。
このような感じで塗装は終了しました。

一応塗装レシピを載せておきます。
C:クレオス G:ガイア F:フィニッシャーズ
白 Cパープル+Gコバルトブルー+Gブラック少々⇒Gホワイト⇒パールホワイト(AGパール)
黒 Fライトガンメタル+Gブラック少々
青(胸) Gコバルトブルー+Gウルトラマリンブルー+Gホワイト少々
赤 Gホワイト+Cオレンジ⇒Gブライトレッド+Cオレンジ少々+Gプレミアムレッド少々
青 Gコバルトブルー+Gプレミアムレッド+Gウルトラマリンブルー
水色 Cパープル+Gコバルトブルー+Gブラック少々⇒Gコバルトブル+Gホワイト
緑 Fファインシルバー+Cクリアーグリーン+Gシアン
銀 Gブラック⇒Fファインシルバー
金1 Gブラック⇒Gブライトゴールド+Gスタースライトゴールド
金2 Gブラック⇒Gスターブライトゴールド+Cクリアーオレンジ

スミイレはエナメル塗料で行いました。

2011020210_004.jpg

ガルルキャノンの砲口の中は、市販パーツにクリアーグリーンを塗装し底にメタリックテープを貼りました。
このように完成させました。

次は公開になります。
今日写真があるのは、パソコンに取り込んでおいたもが少し残っていたのでそれを使ったのと、友達から借りた
デジカメを使用して撮影しました。

ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

オメガモンX抗体Ver 2

順調ではありませんが、オメガモンX抗体Verの製作は進んでいます。
今日はこれまでにやったことを書きます。

20110131_007.jpg

仮組み後にラッカーパテを全身に塗って、小さな気泡を埋めました。乾燥したら400番を全身にかけたのが右の状態です。
オメガモンX抗体Verは、形状の関係からか、全パーツに小さな気泡やパーツの欠けが多く、一部は市販パーツに置き換えたほうがいいところがあります。
ディーラーさんに交換してもらうほどではないけど、状態が悪いパーツは、以前に仮組みで放置していたオメガモンX抗体Ver(修正前)とのニコイチにしたり、レジンブロックから作り直したりしています。レジンブロックは、パーツの先端部分は欠けていることが多いのであったほうがいいです。
レジンブロックがない人でもゲートをとっておいてそれを使えば何とかなります。今回はなるべく同じ色になるようにゲートで先端を作り直しています。右肩と胴体は使えるゲートの大きさ、数がが足りなかったので自前のレジンブロックです。

20110131_004.jpg

こちらがプラサフを塗った状態。
まだ気泡が残っていたのでここからまた修正です。気泡の修正をするのと同時にスジ彫りを追加します。

20110131_003.jpg

頭部の角にこのように追加します。今回追加するスジ彫りは塗り分けを考えてのことなので、しなくてもマスキングで何とかなります。ですが、スジ彫りをしておいたほうがきれいに仕上がるので、きれいに作りたい人はやりましょう。

20110131_001.jpg
20110131_002.jpg

グレイソードもこのように追加しています。こちらのほうを最初にやったので彫りミスが多くなりましたが、気にせずやってます。ラッカーパテを塗るのでこれくらいの傷は消えてくれると信じて…

ここからはオメガモンX抗体Verでは再現されていない、ガルルモンの口の開閉を出来るようにしたことを書きます。
もしこの記事をみて、口の開閉をやる時は慎重にやってください。
僕はもう一つオメガモンX抗体Ver(修正前)をもっていたので失敗を気にせずどんどんやりましたが、一つしか持ってない人は、事前に複製してバックアップを取っておくことを推奨します。
あと、改造は自己責任で

20110131_005.jpg

口の開閉をするようにすると、牙が干渉して閉じてくれないことが分かったので、いったん切り離してこのように取り付けました。可動はABSジョイントを使用。

20110131_006.jpg
口を閉じるために画像のように削ります。

20110131_008.jpg

これが開閉の画像。
しっかりとは閉じられませんが、ガルルキャノンを取り外した時の見た目が良くなりました。

なぜこのようなことをしたかというと、映画で登場したとき武器を出していなかったような記憶があったから。
そんな曖昧なことでこんなことしました。後悔はしてません。

コンペの締め切りが残り約2週間となってきました。まだヤスリがけ(800~1000)に塗装、撮影にアップ用に文章やらいろいろと残っていてギリギリですが、頑張って間に合うようにしたいと思います。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

オメガモンX抗体Ver

MG2周年コンペはこちらで行きます↓

2011012_001.jpg

オメガモンX抗体Ver 
ディーラー名 : 山泰国 原型師 : セロウ

某おもちゃ会社が出したプラモよりカッコ良くて、プラモを買う気を起こさせなくさせます。
この造形を生かせるように仕上げたいと思います。

画像の状態はゲートカット、気泡によるかけ(大きな)を修正、軸うち、仮組み、一部パーツ交換、一部改造を行った状態です。
今はヤスリがけをしています。こんな状態で締め切りに間に合うのか… ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。