モデラー少女(仮)

modera-shoujo_convert_20100428215104.jpg

完成しました。
続きに更に画像があります。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

完成したよ

モデラー少女の塗装の最後で仕上げです。

画像+003_convert_20100425130629

椅子はカーモデルのように研ぎ出しを行いピカピカに仕上げました。
赤は(G)ブライトレッド,シルバーは(G)シルバー,ガンメタルは(F)ライトガンメタルと普通の塗料を
使用しています。
メタリック色はサフ後1000番、塗装後1000番とクリアーの前にある程度やすりで平滑にしておきました。
クリアー後は1000から2000までヤスリがけしたら、コンパウンドで磨いています。

画像+023_convert_20100422215739

塗装完了したのでつやを整えます。今回はつやを変えて質感の違いを出しています。

画像_convert_20100425130510

この画像のようにつやを調整しました。
肌がなめらかスムース+クリアーオレンジなのは、肌が白すぎだと思ったので、つや調整と同時にフィルター
をかけて赤と黄色の色身を加えたかったからです。このときは瞳をマスキングし直しました。

これで完成です。
次回はいよいよ公開 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

一工夫

モデラー少女の服について一工夫です。

画像+019_convert_20100422215640

一工夫するのはこのカーディガンです。
手元にいい色がなかったので、橙黄色+フレッシュ+ニュートラルグレーで色を作りました。
まずは軽くベタ塗り

画像+020_convert_20100422215648

次に、カーディガンはセーラー服の生地が少し質感が違うので、それらしくするためにひと工夫します。
やり方は、余った塗料にアルテコ粉を入れるだけです。

画像+022_convert_20100422215723

そして吹くとこのようになります。
あまり実験してないので大したことは書けませんが、もしやるとしたら圧は高めでやらないと詰まって
塗料が出なくなります。スプーン1杯を入れたのですが、0.1Mpaでは詰まってしまいうまく吹けませんでした。
0.2Mpaではうまく吹けました。0.1Mpaでも吹けるとは思いますが、大抵の人は圧が0.1Mpa前後のL5を使ってい
ると思われるのでL5でやるときは注意してください。あと、吹き終えたら要洗浄です。

画像+025_convert_20100422215820

フィギュアの命ともいえる顔で、その中でも大事な瞳の塗装です。

画像_convert_20100422215834

今回初めてちゃんとした瞳の塗装をしたので書くことはないです。
初めてではうまくいったはず?
第三者の評価は、はたしてどうなのか…

参考にしたの下の二つなので瞳を塗装する場合は見てみるといいと思います。



コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

モデラー少女 その2

今日も塗装について書きます。

画像+010_convert_20100417232107

髪の毛は最初にベース色を塗りました。モデラー少女は何色で塗っても良いので少し茶色寄りの色合いに
しています。ブラック+ニュートラルブラウンでベタ塗りをして第1段階は終了です。

画像+011_convert_20100417232122

第2段階はシャドーを入れるつもりでしたが、少し変更
大抵のフィギュアの髪の毛の毛先はシャドーで一段暗くなっていますが、実際にの毛先の色は(光が当たって
いるとき)明るくなります。髪の色素の関係でそうならない場合もありますが…
今回は毛先や髪が少なくなっている所を中心に、ニュートラルブラウンを吹いて髪の色を一段明るくして髪の
毛の塗装は終了しました。

画像+013_convert_20100419225722

白い部分はコバルトブルーで縁や奥まった部分に軽くシャドーを吹きました。
その後、シンナーでシャブシャブにしたホワイトで1回オーバーコートして終わらせました。

この記事ではまだまだですが、実際には本体は塗り終えてます。ですが、まだ椅子やコンプレッサーが塗り
終えてないので完成までは遠かったりします。 ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

浮気してます

タイトル通りに違うものを作っています。

画像+003_convert_20100417232732

けいおんのガレキの終わらない表面の気泡除去に屈しました。
これは、Mフィールドさんの「1/6 モデラー少女(仮)です。キットは目立つ気泡もなく、抜きも素晴らしいです。
最初は、少し気分転換のつもりでやっていたら、けいおんのガレキより速く塗装に入れるようになったので、今は
モデラー少女を優先しています。

塗装前の工作についてはけいおんのガレキで書くつもりなので、モデラー少女は塗装について書こうと思います。

画像+007_convert_20100417232010

まずは、プライマーを吹きます。垂れるギリギリに吹いてグロス状態にします。
今回は人と服についてはオールサフレスでやっています。服はサフレスじゃなおくても大した問題はないのですが、
個人的にサフレスの方が透明感があって服らしくなると思いました。
ブーツみたいな革やコートなど厚手のものは、透明感はなくていいと思うのですが、今回の制服やセーターが透明
感が全くないというのは、さすが変に感じるからです。
サフレスな分、手間がかかるので時間がない人は服はサフレスにするのはやめといた方が無難です。
こんなこと書いてますが、僕もあまり時間がなっかたりしますが、初めて心の底から欲しいと思ったものなので
僕はこだわってみました。

画像+006_convert_20100417232000

まずは、肌から塗装します。元がホワイトキャストなので白を吹く手間は省いています。
肌はシャドーを吹き、オーバーコートして表現します。肌の調色は、キャラクターフレッシュに橙黄色を混ぜたもの
を使用します。

画像+008_convert_20100417232036

まずは、影になりそうな場所に塗料を乗せていきます。
顔はいろいろな要素が集中しているので、あまりきつくシャドーは吹いていないのでわかりにくいですが、こんな
感じです。

画像+009_convert_20100417232051

2段階目はシンナーで更に薄めたものでオーバーコートします。
このような感じで肌は塗装していきました。

僕の塗装方法は我流ではなく下の本を参考にしているので詳しく知りたいかは下の本を読んでみてください

コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)コトブキヤ原型部屋実践的フィギュア塗装講座―プロの現場の製作テクニック (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2009/10/29)
マザーF

商品詳細を見る
ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ