☆☆☆です

今日はゆのだんごの髪と完成です。

画像+004_convert_20100408233447

パーティングライン処理をして透明サフを吹いたら、白でハイライトを入れました。
この白はクシャトリヤで余った白をそのまま流用してます。

画像+005_convert_20100408233459

次に、まだカップに残っていた白にニュートラルブラウンとイエローを加えたもので塗装します。
毛先に集中して吹いてから全体に軽くコートして色の差を軽減します。
最後に×をすみ入れしてつや消しコートをして完成です。

画像+010_convert_20100408233509画像+011_convert_20100408233521画像+012_convert_20100408233534



かわいく仕上がったと思います^^(自画自賛)

ゆのが何か知らない人は ひだまりスケッチ を読んでください
ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2005/10/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


こんなこと書いてますが、僕はひだまりスケッチよりGAの方が好きだったりします・・・ ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ

パステルっていいかも

クシャトリヤ塗装編の前にまずはこれをやります。

ワンフェス2010冬にて出展されていた へいはち様のゆのです。ゆのというより ゆのだんご です。

すごく可愛く出来ていて、気泡もないうえにカラーレジンの親切設計で言うことなしです。
簡単に仕上げてもよかったんですが、少し手を加えてみました。

画像+001_convert_20100407212047

ゆのはパーティングラインと湯口のないところから、たぶんオーバーフローで作られていて、パーティングライン
を処理するでけで成形は終了します。
今回はプライマーを使ったサフレスで行こうと思っていたんですが、エアーブラシのカップを洗浄するのが面倒だっ
たのでサフ使用してます。この画像はサフを吹いた後です。
この画像でサフを吹いたといっても信じてもらえないと思います。ですが、世の中には透明サフなるものが存在し
ているのです。

img55596098.jpg
(ガレキ用なのでプラには使えないです)
この透明サフを使って下処理は終了です。

画像+002_convert_20100407212053

まずは目などにすみ入れします。黒1色ではくどいので黒7:ハルレッド3で混ぜたものを使用します。

画像+003_convert_20100407212101

すみ入れを終わらせたのがこの画像です。ここからさらにひと工夫します(そのために透明サフを使いました)。

画像+007_convert_20100407212121

今回はほほをピンクに染めるためにパステルを使いました。
これは、ハードパステルで画材売り場に売っているものです。

画像+008_convert_20100407212134

使い方は、やすりで粉にして、その粉をほほに少しつけるだけです。最後にトップコートで粉が落ちないように
します。コートもカップを洗うのが面倒だったので、手元に余っていた缶スプレーを使っています。

画像+009_convert_20100407212149

コートしたのがこれです。これでも十分かわいいです^^

次は髪を塗装して完成です。

クシャトリヤは今日完成しました。記事に出来るのはもう少し先になるのでもう少しお待ちを ブログランキング参加中です! 1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ 人気ブログランキングへ